あめのて

活字を垂れ流す

美味しいお茶ランキングを発表する

スポンサーリンク

さあ、昨日に引き続き、今日は美味しいお茶ランキングを発表していこう。

昨日の記事はこちら
blog.amenote.net

第3位「烏龍茶」

[2CS] サントリー 烏龍茶 (2L×6本)×2箱
[2CS] サントリー 烏龍茶 (2L×6本)×2箱

第2位「緑茶」

サントリー 伊右衛門 緑茶 500mlx24本
サントリー 伊右衛門 緑茶 500mlx24本

第1位「午後の紅茶 おいしい無糖」

キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 500ml×24本
キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 500ml×24本

ということで、例によって「午後の紅茶 おいしい無糖」について語ろうと思う

「無糖の紅茶はお茶ですから」

CMで使われたこの言葉が、この商品のほぼすべてを表している。
そう、無糖の紅茶はお茶なのだ。

紅茶と言えば、砂糖かミルクかレモンを入れて飲むイメージが強いだろう。
ストレートと注文しても、ほとんどの場合砂糖もついてくる。
もちろんこれらの飲み方もおいしいし、僕も甘いミルクティーは大好きだ。

しかし、無糖の紅茶も美味しい。
お茶として美味しい。
おにぎりに合う。
普段の食事に、お茶の代わりに飲んでも美味しい。

僕はそもそも紅茶が好きなので、喫茶店などではほぼ紅茶を頼む。
そんな紅茶が、お弁当を食べる時にも飲めるのが無糖の紅茶なのだ。

その中でも「午後の紅茶 おいしい無糖」はどんなシーンにも合う最高の紅茶だ。
洋食にも和食にも合う、場所を選ばずいつでも美味しく飲めるお茶。
それが「午後の紅茶 おいしい無糖」である。


少し褒めすぎたので一つだけ欠点も言及しておこう。
この商品の唯一の欠点は、コンビニに置いていない時期があることだ。
僕の住んでいる地域だけなのかもしれないが、夏ぐらいのある時期だけ、どこのコンビニに行っても置いていないことがあるのだ。
売れないのか……?
みんなもっと買ってくれ。 でも売り切れも困るから売り切れない程度に買ってくれ。

とまあ、そういう風に思っていたので、もう毎日飲んでるんだからまとめ買いしちゃおう、ということで僕はケースで購入している。
これでいつでも好きな時に無糖の紅茶が飲める。
外出するときは忘れずに持って行くようにしている。

少し話がそれるが、そのおかげで飲み物のまとめ買いのメリットにも気がついた。
当然、いつでも飲めることと、一本ずつ買うより安いことが何よりものメリットだが、もうひとつ僕にとっては大きなメリットがあった。
それは、コンビニに寄らなくなるので余計な出費が減ることだ。
たいてい、車に乗ってどこかに出かけるときは途中で飲み物を購入するのだが、そのためにコンビニに寄るとどうしても余計なものまで買ってしまう。
家から飲み物を持っていくことによって、それが無くなったのだ。
まあ、最もいいのは水筒を持ち歩くことだろうけど。

まとめ

ということで、僕は炭酸水と午後の紅茶美味しい無糖を常にストックしてある。
ほとんどこの二種類の飲み物しか飲んでいない気がする。

自分がまとめ買いしている二種類の飲み物を紹介したかっただけなのだが、ランキングにしたら面白いんじゃね!という思いつきで2日連続こんな記事になってしまった。
「それって水なのか」「第一位だけ特定の商品名かよ!」「ランキング1位意外無視か!」みたいな突っ込みが欲しかっただけなのだが、そのせいでただの商品紹介を書くはめになってしまって実はかなり後悔している←

という感じで言い訳がましく終わりにする。

キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 500ml×24本

キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 500ml×24本

広告を非表示にする