あめのて

活字を垂れ流す

ubuntu で ruby on rails をはじめました。

スポンサーリンク

前回、rubyのインストールで躓いていたんだけど、結局わからなかったから、諦めてubuntuにruby入れました。
そうしたら、とてもスムーズに学習を勧められています。

やっぱLinuxだよね(批判を生む発言

それで、macをOSXとubuntuのデュアルブートにする手順とか、ruby on railsのインストール手順とかをブログにまとめるといいんじゃないかなーって思ったんだけど、俺にはどうやらそういうのは向いてなかったみたいで。

面倒なんだよね。すごく。

うん。フォントサイズでっかくしてまで言うほど面倒。

極端な面倒くさがり屋なので。
面倒がりの人はプログラマーに向いているけどね。

思いついた文字を書くのは大好きなんだけど、画像保存したり、取ってきたり、それを貼っつけたり、手順をまとめたりとか言うのがすごく面倒なのね。
だからやりませんでした。

そういうの。
自分のやった作業を逐一保存しておいて、まとめて、後でブログとかに書いたりしてる人ってすごいよね。
尊敬した。
こっちは助かるし。

だってさ、ブログ上ではまとまってるし、それと同じようにやれば同じ結果が得られるんだよ?
でも、やってる時はそんなスムーズにできるわけなくて、いろいろ試行錯誤しながらやってるはずなんだよ。
それをまとめておくってめちゃくちゃめんどうじゃん!!

だからすごいね。それをやっている人は。

俺はやっぱり、読む人の目線になって書くとか、集客のための記事を書くとかやっぱダメみたいだな。
続かないや。

書きたいことを、自分のために書かないとブログなんて続かない。
あと、毎日更新するなんて目標を立てたら、一日でもサボっちゃうと二度と更新しなくなる。

こんなふうにね、タイトルと全然かけ離れた話になってしまうぐらいが丁度いいんだよきっと。

広告を非表示にする