あめのて

活字を垂れ流す

3月までにWEBサービスを一つ立ち上げようと思う

スポンサーリンク

どのようなサービスかはまだ言えないけど、ひとつ大規模なwebサービスを開発し始めようと思う。

そこでエンジニアとしてまず悩むのが、サーバー側でどの言語を使うか。 候補としては

  • PHP
  • Ruby
  • JAVA

の三つで悩んだ。
ちなみに、僕が現在webサービスを開発するのに全く不自由のない十分な技術を持っている言語はPHPだけ。
PHPであれば、おそらく最も早く、つまずくことなく予定通りに完成させることができるだろう。

速さと手間のかからなさを求めるなら、迷わずPHPなんだけど、悩んでる理由が4つぐらいある。

objective指向でやりたい

僕はobjective指向で書くのが好きだ。
手続き型は楽しくない。
C言語からプログラミングをはじめ、今のメインはPHPなんだけど、本当はJAVAやObjective-Cの書き方がいい。
でもPHPのClassはだめだ。あれはだめだ。気持ち悪い。
あれ使うぐらいならPHPを手続き型で書く。

そもそもPHPが好きじゃない

PHP楽なんだけどね。ゆるくて。
配列操作とか自由すぎてめちゃくちゃ楽しいけどね。
スコープとかあってないようなもんだし、参照渡しとかなにそれおいしいの?って感じだしね。
だからさ、PHPのあの独特のゆるさと自由さはまあ嫌いじゃないんだよ。
わかっていればうまく使えるし。
でもやっぱり、ある程度しっかりしたサービス開発したいときはなんか気持ち悪いよね。
あと、PHPしかしらないプログラマーが嫌いだ(ごめんねPHPer)
あいつら参照渡しやポインタをしらないでプログラマー名乗ってやがるし、それでプログラミングが出来てしまっていることが気持ち悪い。
代入するときの頭の中でのイメージなんかは絶対僕たちと違うイメージでやってる。
まあ、コード見たらわかるけど。

PHPに飽きた

もうね、ここ1年ぐらいずっと業務でPHP使ってるからね、飽きちゃったわけよ。
飽きる理由には簡単すぎるってのもあるんだろうけどさ。
書いててあんまり楽しくなんだよね。
楽しくするために、たまに意味なくClass使っちゃってハマるしさ。
多次元配列をめちゃくちゃに操作したりしてるときは楽しいんだけどさ、あれもあとからみるとわけわかんないし。

Ruby on Rails を使ってみたい

もうなんだかんだ言ってこれだけだよね。
Rubyってコーディングが楽しいらしいんだよ。
楽しいって言われたらやりたくなるじゃん?だからやる。

まとめ

ということで、Rubyを使ってwebサービスを開発することにしました。
予定としては、1月中にRubyの基本を覚えて、2月中にRailsを。
そして3月末までにwebサービスを公開できたらいいなと思っております。
いや、公開します。決定。

Ruby on Rails の学習にあたって思ったっこととかも書いていきます。

おたのしみに〜。

広告を非表示にする