あめのて

活字を垂れ流す

JavaScriptの【alert】【confirm】は使わない方がいい?

スポンサーリンク

webシステム利用者からの本日のバグ報告

「登録ボタンを押しても全く画面が変わらず何の反応もない」

最初は登録処理に何か問題が発生したのかなとか、一時的なブラウザの不具合かなとか思ったんですよね。
取り合えずページ何回か更新してもらったりとかしても治らないらしく、こっちのパソコンでやってみたらなんの問題もなく登録できたんですよね。

ただ、登録ボタンを押したときによくある「本当によろしいですか?」みたいなのをjsのcomfirmで出してたのよ。 で、登録ボタンを押したとき、アラートかなんかでませんか?って聞いたら、出ないということ。

あ、もしかして「このページでこれ以上ダイアログボックスを生成しない」ってやつか!!

たまにミスって無限ループ内にデバッグ用のalert書いちゃってアラートが止まらなくなったときの救済措置!(経験談)

あれが出ないように、連続でalert出すような処理は書かないように気をつけてるんだけどなあ。
と思いながら、ブラウザを再起動してもらうとアラートがちゃんと出るようになり、無事登録できたらしい。

ということで、一応解決したし、これからこのページでこれ以上ダイアログボックスを生成しない」にチェックを入れないように気をつけてもらえばいいんだけど、こういうことが頻繁にあると困るよねぇ。

調べてみたら、confirmの挙動ってブラウザによっても違うらしいし、あんまり使わない方がいいのかね。。

結論としては、でなくなったら困るようなalertやconfirmは代わりにdialogとかを使うようにしましょうってことなんでしょうね。

alert簡単で便利で、特にデバッグに大活躍だから大好きなんだけどなあ。
(PHP内で echo '<script>alert();</script>'; みたいな使い方もよくする。)

まあ、「このページでこれ以上ダイアログボックスを生成しない」って機能も便利だし何回も助かってるから無くなって欲しくないしね。
諦めて、エンジニアの方で対策しますよ。

いくら自分のシステムで連続アラートがでないように気をつけていても、他のサイトでそれ押しちゃったら意味ないしねぇ。

alertやconfirmを使うときは、それが出なかったときのことも想定しましょう。